« 5/17 「眩暈を愛して夢を見よ」 | Main | 5/19 寒いんだか厚いんだか »

May 18, 2004

5/17 猛スピードのゾンビ

立川のレイトで「ドーン・オブ・ザ・デッド」。静かに始まる冒頭、久々に見るサラ・ポーリーがけっこうかわいいなぁ……とか油断していたら、いきなりマキシマム・スピードの地獄絵図。巨大スクリーンでそのまま流したとかいう、このアバン・タイトルは秀逸です。あっという間に物語りに引き込まれるしね。ここから話は「モール」に集約されるわけですが、ほとんどダレることもなく、一気に終盤まで突っ走る。
「死体」はロメロのと違って猛スピードで走ってくる。それが何より怖い。この恐怖はどこかで見たなぁと思いめぐらせたら、「ブラックホーク・ダウン」のソマリア人でした。撃っても撃ってもめげずにに遅いかかって来るのがそっくり。
シネスコとドルビーサウンドで、容赦なくせまってくる肉食パワー映画。コンパクト(100分)にした分、物足りない面もあるが、クライマックスの「埋め尽くし」から自分も脱出する気になったら、ヘトヘトになりました。

「ER」。第185回「はかない希望」。大雪の日、雪だるまを作っていた母親と幼い兄弟のところへ酒酔い運転のトラックが突っ込む大事故。ERに担ぎ込まれた3人のうち、母親は死に、子供の片方は心臓と肺が破損、もう片方は脳死状態。エリザベスはそこで脳死したほうの心肺を移植することを決意する。これにからむパーキンソン病のネイサン(ドン・チードル)。なかなか熱いエピソードであった。

« 5/17 「眩暈を愛して夢を見よ」 | Main | 5/19 寒いんだか厚いんだか »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32052/613200

Listed below are links to weblogs that reference 5/17 猛スピードのゾンビ:

» 5/22 『ドーン・オブ・ザ・デッド』 [Radioactive Log]
日比谷映画で『ドーン・オブ・ザ・デッド』を観る。 看護婦のアナ(サラ・ポーリー) [Read More]

« 5/17 「眩暈を愛して夢を見よ」 | Main | 5/19 寒いんだか厚いんだか »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ