« 「プレデターズ」 | Main | 「トイ・ストーリー3」3D 日本語吹き替え版 »

July 18, 2010

「必死剣鳥刺し」

すみません。サボってました。

松竹・山田組にあっさり“クオリティ高い時代劇”をやられてしまい、老舗東映が面目を保たんと意地になって取り組んだのか…妙に古臭いながらも、ストレートで面白い映画が届いた。
武士道残酷物語が、わりと淡々と(少し退屈に)描かれる中、「秘剣」の話が中盤から急に盛り上がってきて、結局観客は「鳥刺し」の正体が知りたくて、ひたすらイライラするクライマックスとなる。途中の鳥もちのシーンが、うまいミスディレクションにもなってるしね。

ネタバレ→トヨエツが吉川晃司(かっこいい!)との死闘で見せる必殺技を、「なるほど、これが鳥刺しか」と上役に評され、「いえ、これは…」と否定したのもつかの間、一瞬で状況は最悪に陥り、追いつめられたトヨエツが繰りだす恐怖の必死剣! これを面白がらずにはいられないでしょう。これだから映画はやめられない。

必ず聞き返されて笑われるタイトルは損。いじる勇気がほしかった。

« 「プレデターズ」 | Main | 「トイ・ストーリー3」3D 日本語吹き替え版 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「プレデターズ」 | Main | 「トイ・ストーリー3」3D 日本語吹き替え版 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ