« 「メイク・イット・ハプン!」 | Main | 「ロボゲイシャ」 »

August 30, 2010

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」

カーナハンはM:i-3を撮る話もあったくらいだから、ベースとしてテレビのリメイク映画化はやりたかったのかね。
一応Aチームのツボと思しきところは押さえているようだが、俺がそもそもこのシリーズに思い入れがないからな。
これが日本でやってた頃って、大学も後半だったからさ、暗い映画館にこもるかバイトするかしかない人生だったから家にはおらんかった(笑)。

で、これがなぜかの超大作映画化。80年代の強くてでかいアメリカを懐かしむかのように、気でもふれたかのように金をかけたドンパチは、サマームービーとしてはばっちりな企画。俗に言う「元気の出る映画」だわな。
数々の見せ場も、キャラのノリもハリウッドらしい陽気さに満ちているので、観ていて楽しい楽しい。
「ありえねー!」がついつい口に出てしまうが、まぁそれでいいんだろうよ。こういう映画がないとさびしいですわね。

全体に雑でガチャガチャしているのは、去年の「G.I.ジョー」っぽい。

リーアム・ニーソンはジョージ・ペパードをコピーしようとしてるのか?みたいな“似方”。
ブラッドレイ・クーパーは、「エイリアス」のヘタレ記者がここまで大物になるのか、といつも温かく見守る子だ。
あと、敵役リンチのパトリック・ウィルソンは、どうしても「リトル・チルドレン」を思い出しちゃうよね。「ウォッチメン」同様女にだらしないヤツ。

マードックは面白かったよ。この第9地区野郎は、しばらくハリウッドのトレンドに乗るんじゃねえか。

…ちょっと調べてみたら、吹き替えキャストが驚くほど豪華ではないか!チェック。
A2A0

そういえば、ミスターTのカメオは実現しなかったのね。本業に忙しいのか。
Mrt

« 「メイク・イット・ハプン!」 | Main | 「ロボゲイシャ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「メイク・イット・ハプン!」 | Main | 「ロボゲイシャ」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ