« 秋ドラマ | Main | 「ぼくの採点表 The Final」 »

October 11, 2010

「ナイト&デイ」

輝きを失った映画スターの痛々しい“もがき”を、延々見つめなくてはならない、哀しいお葬式のような映画だった。

決して悪い話ではないし、お金もふんだんにかかってるし、悪役にもう少し大物やコメディアンなどを配置するとか気を利かせれば、派手で楽しい……「トゥルー・ライズ」みたいなイベントになったのかも知れないが。

結局「ミッション・インポッシブル」シリーズのセルフパロディみたいになってしまうのだね。

移動の省略は、大作なのにそれやる?みたいにふざけててまぁ面白かった。
トムクルーズのプロ意識は、いい歳なのに飛んだり走ったりと忙しいね。

スペインの牛暴走は、「十三人の刺客」を思い出したり。

ん? 「キス&キル」も同じような映画ですか?

Kd
↑撮影は楽しそうですが。

« 秋ドラマ | Main | 「ぼくの採点表 The Final」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 秋ドラマ | Main | 「ぼくの採点表 The Final」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ