« 「エクスペンダブルズ」 | Main | 「ナース・ジャッキー」が面白すぎる件について »

October 18, 2010

「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE 」

手前みそ企画ですが、ようやく観ました。

これは……オールドファンに猫だまししつつ、最後は一気に押し出しの大勝利作であった。

賛否両論も理解できる。否定的な人はいつまでも昭和にいればいいし、それは別に悪いことじゃないし。帰りマンでリアルタイムに小学生だった俺も、ベースはあそこであることには変わりない。
でもその一方で時代に合わせてどんどん進化(良くも悪くもだけど)しなくては、結局お客は離れて行ってしまうのですよ。魂は残しつつも、姿かたちは変わってもいいかと思います。
たとえば「スター・ウォーズ」も作り直し、アニメ化、3D化と試行錯誤を繰り返しているんだし。

今回の大変革は、JJのリメイク「スター・トレック」のような印象があるが、企画と実行、そして結局面白ければOKという結果は間違ってなかったと思う。

とにかくだまされたと思ってチャレンジすべし。

この監督に任せたのが凄い。ライダーもよかったし。


ブルーレイの画質はナイス。

« 「エクスペンダブルズ」 | Main | 「ナース・ジャッキー」が面白すぎる件について »

DVD」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「エクスペンダブルズ」 | Main | 「ナース・ジャッキー」が面白すぎる件について »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ