« 「うぬぼれ刑事」 | Main | 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」 »

November 22, 2010

「バトル・ロワイアル3D」

熱烈なファンではないが、公開されるたびに毎回劇場に足を運んでいるのはなぜだろうか。
公開をめぐる国会騒動(オリジナル)や、それに対するアンチテーゼの特別編、さらには10年後にむりやりデジタル3D化する、という映画業界におけるさまざまな局面で利用される“コンテンツ”(好きな言い方ではないです)…というポジションが気になるのもあるが、やはり深作監督の情熱がこめられている、いまどきの映画が見失った魂のようなものに魅かれているのだな。
そういう意味では、繰り返し加工される「スター・ウォーズ」の昔の3本を追いかけ続けるのも、同じなのかもね。

まぁ監督の息子が自ら製作にからんでいる旧作を、うまく再利用して企てたもので、加工の仕方・仕掛け方は、全然悪くないですし、10年間の間に日本という国はさらに悪くなってしまったわけだから、「それみたことか」的アッカンベーもできるわけだ。

うまく今の観客にもハマってくれればいいのだが。

肝心の3Dは、ある種の実験でもあり、よく考えられているとは思う。かなり発色も明るいが、さすがに夜のシーンとかはしんどいかな。
Batorowa
↑基本はこの“水分”が飛び出す効果。

でもこういうのが流行るのはやだなー、とは思います。

どうしてもやりたいなら、他の映画もやれるだけやっていただいて、来年の夏くらいまでに終了していただいても全然かまいませんよ。

« 「うぬぼれ刑事」 | Main | 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Admiring the time and energy you put into your website and in depth information you provide. It's good to come across a blog every once in a while that isn't the same unwanted rehashed information. Excellent read! I've bookmarked your site and I'm including your RSS feeds to my Google account.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「うぬぼれ刑事」 | Main | 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ