« 「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」 | Main | 「アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの」 »

November 13, 2010

「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」

こいつ、どっかで見たことあんだけど、誰だっけかな?
という疑問が、帰宅してWEBで調べるまで分からなかった。
もう俺、映画好きとか失格です。

ジョン・レノンはキックアス君だったんですな。

Nowhereboy1Kick_ass08
↑んなこと言われたって……

ついでに衝撃的なのは、ポール・マッカートニー。
PaulLoveact
↑こいつ、「ラブアクチュアリー」のマセガキでした。

↓ネタバレあります。

二人の母親に愛された多感な少年ジョンの成長を、実話物というより、愛憎ドラマとして描く。98分という素敵な尺と、贅沢な楽曲使用でまったく飽きさせないし、終盤のある会話では、「しまった!やられた!」とばかりに俺の目からも涙があふれてしまいました。で、その後にあの曲じゃ……予想通りとはいえ、ずるいぞ(笑)。

Samman500x600
↑ずるいといえば、この監督(左)。23年下のキックアス君とねんごろになり、子供を産みました。すげぇな。

監督が師事したというアンソニー・ミンゲラ(故人)に、ラストで献辞がささげられている。クリスティン・スコット・トーマスの出演もそのカラミですかね。

※予告で「ノルウェイの森」が流れると、毎回失笑してしまうのは俺だけ?

« 「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」 | Main | 「アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」 | Main | 「アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ