« 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 | Main | 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」 »

December 05, 2010

「キス&キル」

昔なら二本立ての添え物で、「意外に面白かった」程度なスタンスでしょう。

少しネタバレ。

モテ男アシュトン・カッチャーが自らプロデュースもしつつ、人気コメディエンヌのキャサリン・ハイグル(だいぶ劣化してきてますが)とドタバタとしたアクションコメディを仕立てた。
つい最近似たような「ナイト&デイ」を観たばかりだったが、こちらは「トゥルー・ライズ」に「エイリアス」を足したような内容でした。特に後者の印象が強い。

こういう“殺し屋”とか“スパイ”モノをコメディにする場合、難しいなと思うのが「さっきまでジョークを言い合ってたのに、急に殺し合いになっちゃう」点で、相手が“死んだ”時点でリアルに引き戻され、笑えなくなってしまう点だ。特に今回は、戦ってる最中はユーモラスなのに、殺した瞬間にシリアスな空気が流れてしまう点。演出の計算違いとでもいおうか、観客は「笑い」では受け止めてくれないようなシーンがあったりする。ブラックコメディと乗り切るには、シナリオも甘いんじゃないか。
シナリオと言えば、あれだけ派手に壊した燃やしたりしてるのに、後片付けや警察の介入をフォローしない乱暴な構成も引っかかる。もちょっと工夫すればいいのに。

で、「あぁやっぱりそれか!やめておいてほしかったなぁ」なオチがあります。

Killers
↑洋画はがんばってほしいんよ、マジで。

« 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 | Main | 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Pretty nice post. I simply stumbled upon your weblog and wished to say that I've truly loved browsing your weblog posts. After all I'll be subscribing in your rss feed and I hope you write again very soon!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 | Main | 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ