« 樋口毅宏の「日本のセックス」がやはりとんでもなかった件 | Main | JUMP HEROES film「ワンピース3D」×「トリコ3D」 »

March 19, 2011

「ER」ファイナル

さすがに15年か…最初はVHSに録画してたんだよね…。

(ネタバレ)
オープニングは久々のコラージュだったが、全体的にはちょっとセンチでダラダラ長いだけの最終回は、過去の登場人物やエピソードを思い出すだけだった。
さほど盛り上がるでもないラストシーンで、「いつものように」と締めくくる想定内の展開に「アメリカのドラマでも締めくくり方はあんまりうまくないのな」とかつぶやこうとした瞬間、まさかのカメラが大きく引き、シカゴカウンティ総合病院の全景が映し出した。もしかして、これって初めてなんじゃないの??と驚きながら、思わず手を叩いてしまってました。

いまさらではあるんですが、僕はロケット・ロマノが大好きだったな。天才的な外科医なのに口と性格が最悪。でも、難聴のベントンの息子に手話でササっと合図したりする優しさがたまらんかった。最終話に合わせて放送された“振り返りスペシャル”でもそのエピソードは流れてたから、みんなあれが印象的だったのだね、とあらためて思った。

それにしても、映画屋によるTVドラマ革命は、今や映画を凌駕するくらいでかいムーブメントになっているとは皮肉。

追悼マイクル・クライトン。「緊急の場合は」が懐かしい。

Er1
↑すべてはここから。

Erwhen
↑ロマノがいて、ニーラがまだいないから、これは第9シーズン。たぶん。

Er_15
↑最終回ラスト。こういうのは上手いね。

« 樋口毅宏の「日本のセックス」がやはりとんでもなかった件 | Main | JUMP HEROES film「ワンピース3D」×「トリコ3D」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Hi friends, its enormous paragraph about teachingand entirely defined, keep it up all the time.

Good post. I learn something new and challenging on sites I stumbleupon on a daily basis. It will always be useful to read articles from other authors and practice a little something from their web sites.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 樋口毅宏の「日本のセックス」がやはりとんでもなかった件 | Main | JUMP HEROES film「ワンピース3D」×「トリコ3D」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ