« 「パンドラム」 | Main | 「ボーダー」 »

March 26, 2011

「プレシャス」

WOWOWのオンエアで。
見始めたときはこりゃダメかと心配したが、結果的に気持ちを揺さぶられる好編でよかった。

あらすじだけをピックアップすると、日本の文芸を混迷させた“ケータイ小説”のようなんだが、不幸のどん底をカラリと描いてハッピーな気持ちにさえしてくれる、稀有な人生映画。ちょっと間違えば説教くさくなってしまうところも、あっさりと流すのがいいですな。
そこまで言っちゃっていいの?なドぎつい心情吐露、さらには役者の押しと引きの上手さが、スリラーでもないのにドキドキさせられました。

モニークが凄い。この役を受ける勇気、やりきる勇気。みんな称賛するって。

Preciousmovie1
↑このデザインはいい。のっしのっしと歩く主人公。

Preciousmovie
↑これは逆に鼻につくよね。

Precious01
↑救いようのない鬼、という異様な存在感。シリアルキラーより悪を感じる。

Precious02Precious4
↑大物ミュージシャンがこれまた好演ってのが凄い。

Precious05
↑この美人は「デジャヴ」のヒロイン。

« 「パンドラム」 | Main | 「ボーダー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「パンドラム」 | Main | 「ボーダー」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ