« 「ゾンビランド」 | Main | 「レポゼッション・メン」 »

March 21, 2011

「クラシコ」

サッカーにさほど興味がない俺が、信じられないくらい久しぶりに池袋シネマ・ロサに赴く。十年じゃきかないです。いったいいつのことだったかしら。
来ているお客さんの大半は“非映画ファン”ってのも驚き。席(指定じゃない)をとるのにサポーターが持つタオルを使ってたりして、いつも感じるのとは違う空気であった。

なんで行ったのかといいますと…息子に誘われたから(笑)。彼は高校生にして、極端なサッカー観戦オタクで、東京のサッカーファンの“薄さ”に常々ガッカリしているそうな。この映画の情報はtwitterで知ってWEBで調べた、というから、最近のガキの情報のとり方は、だいぶ進化しているなぁと感心。

そもそも、日本のサッカーリーグは大きく四つに分けられ、報道されるのはプロだけだという事実も、地域リーグでは信州がすごいっていうことも、俺は何にも知らなかったので、わりときちんと説明してくれる展開に感謝。いっぱしに語れるくらい詳しくなりました。

ハイライトはなんといっても、松本VS長野因縁の対決。ただのライバルではなく、二つの歴史的対立構造が浮かび上がることで、がぜん面白くなっていく。後で調べると、びっくりするくらい根が深いのがわかりました。
大事な試合が終わっていったん決着がつくのだが、そこまででだいたい1時間。残りの30分強が、取材が足りないのか、トーンダウンしてしまうのは残念。
キーマンである、松本山雅の熱烈サポーターである居酒屋店主“まるちゃん”が、ある意味“もってってしまう”のが、この映画の好き嫌いをわけるかも。
あと10分くらい切ればしゃきっとしたかも。

そうは言ってもかなり面白かったよ。好き嫌いはいかんな。

Kurasiko00
↑まぁなかなか観る機会もないかとは思いますが。

Kurasiko01Kurasiko03
↑応援する何かがあるって素晴らしい。チームメンバーはこの映画観たら泣かなきゃダメだな。

※8ページで500円の“パンフレット”はさすがにダメだったが。

« 「ゾンビランド」 | Main | 「レポゼッション・メン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ゾンビランド」 | Main | 「レポゼッション・メン」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ