« 「その土曜日、7時58分」 | Main | 「SP 革命編」 »

April 16, 2011

「エンジェル・ウォーズ」は監督の“やったもん勝ち”

DLP字幕版、フィルム吹替版と、立て続けに観てしまいました。
デキの善し悪しとか、ゲームみたいとかアニメみたいとか、ベイビードールの踊りが「BECK」のような表現だとか、「ブラジル」とか「ムーランルージュ」とか、いろいろ言いたくなる気持ちもわかるけどさ。
俺はとりあえずシビれましたよ、この映画にはさ。

とことん趣味の世界を、これだけの規模を作ってくれたんだから、もう全然感謝だろうが。
ザック・スナイダーの「好き勝手」ではなく、やったもん勝ちなんだよ。

映画の中の主人公と同じように、この映画を観ている行為が俺にとっての「夢」ってわけで、劇場が明るくなった時に現実に戻ってしまうのね。暗闇の中での快楽をもう一度味わいたくて、また映画館に行くわけですな。

まぁ特に準備もできずに公開してしまった不幸は動員に表われてしまうだろうが、それでも劇場で観ることができたのは幸せだと思います。

全国的にほとんど吹替版。字幕版は都会の一部。また、法則は特になくDLPもあるし、南町田ではIMAXもやっとる。これはなんとか観に行きたいところだね。

文句があるとしたら、本国PG-13(日本はなぜか全年齢)というレイティング。血まみれ&性描写ありの「大人版」も観たいところじゃないですかね? 娼館で「お客を楽しませる」とか言いながら、実際には何もないんだもんな。

今年のコミコンはこのコスプレが流行すると予測します。

Suckerpunch500px
↑このビジュアルを去年観た時から、惚れてました。

Sucker_punch_01
↑よく見ると変な顔。エレン・バーキンに似ている。

Sucker_punch_04
↑知り合いに似ているw

SuckerpunchabbiecornishposterSuckerpunchvanessahudgensposter
↑かっちょいいねぇ、姉さん。

Sucker_punchbehindthescenes3Sucker_punchmoviezack_snyder_20
↑楽しそうだねぇ。まさに少年の夢、実現だ。

« 「その土曜日、7時58分」 | Main | 「SP 革命編」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「その土曜日、7時58分」 | Main | 「SP 革命編」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ