« 「アダルトボーイズ青春白書」 | Main | 「プリンセス トヨトミ」 »

June 20, 2011

「猿の惑星」「続・猿の惑星」「新・猿の惑星」「猿の惑星・征服」「最後の猿の惑星」

ブルーレイをレンタルで。

そもそも、シリーズの記憶は民放の洋画劇場である。小学校からずっとこの流れである。だから吹替えしか記憶にないし、テレビシリーズもごっちゃになっとるので、こうして改めて観るのは自分でも驚くくらい新鮮であった。

FOXのブルーレイ版は、それぞれイントロダクションが共通のものを使い、この5本が連作であることを強調している。メイキングも製作の歴史を振り返る形で(まぁ同時に作ったんだろうけど)、それぞれ証言者が「前作ではこうだったので、今度はこうしました」という流れになっている。

やはり「新」からの無茶な辻褄あわせが抜群に「工夫」があり、こと随所に散りばめられたユーモアがたまらなく面白かった。たとえば「新」でジーラが学者に知能テストをされるところ、「征服」で猿たちが“武器”を集めるところなど、地味ではあるが見せ場を作る上手さが脚本にこめられていて泣ける。

また「征服」は劇場版に加え、残虐シーンを入れこんだバージョンがあり、どのくらい差異があるのかまでは確認しなかったが、猿たちが無惨に殺される血まみれシーンがけっこうありました。

さて。なんでこれを見直したのかというと、単純に「新作」があるからだ。日本公開は秋。ちょっと楽しみ。

« 「アダルトボーイズ青春白書」 | Main | 「プリンセス トヨトミ」 »

DVD」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「アダルトボーイズ青春白書」 | Main | 「プリンセス トヨトミ」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ