« 「妖星ゴラス」 | Main | 「アダルトボーイズ青春白書」 »

June 19, 2011

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」

娯楽劇映画はしょせんフィクション。だから上映の間、とことん面白くだましてくれるのがありがたい。そういう意味で、昨今のマンガ映画は、視覚効果の技術の向上で「嘘」が巧くなってきた。でも観客は現金なもので、新鮮味がなくなってくると、だんだん飽きてくる。特に、それほどアメコミに愛のない日本人は、たとえスケールが大きくなくても「GANTZ」のように自前のマンガのほうを選ぶわけで。

そんな思いの中、ノンスターでふたを開けた「X-MEN」の“エピソード1”は、ちょっと驚くほどのデキの良さで、ひねくれ者の俺をぶっちぎった。
まずは映画版シリーズへのリスペクトと悪ノリ。まさかのカメオで爆笑をとりつつ、“一応”つながるようにかたどる努力がいい。
さらに時代背景。キューバ危機の裏に超能力者集団の陰謀があり、それを阻止する別の超能力者集団がいた、という設定が素晴らしい。黄金期のスパイスリラーにSFを加味したような、もう中学生ボンクラ魂を萌え&燃えさせる見事な展開。
そしてヒーローたちの活躍が、まんま「エスパイ」ということで、オヤジオタクに直撃するわけで。

ちょっとしたシーンの気のきき方(たとえば女博士が敵クラブに潜入するのにとった手段とか)がツボに入りまくって、こういう映画を観られることの幸せを噛みしめます。

全米ではシリーズでは低い数字らしいが、これはもうノンスターだから仕方ないでしょう。
でも絶対続きはやってほしいよね。

Xmenfirstclassmichaelfassbenderjame
↑フォースの使い方がまだ甘いエリックくん。

Xmen_firstclass_0499801
↑このシーンは爆笑ですよ。

Xmenfirstclass281
↑お父ちゃんが有名人。

« 「妖星ゴラス」 | Main | 「アダルトボーイズ青春白書」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

It's a pity you don't have a donate button! I'd certainly donate to this fantastic blog! I guess for now i'll settle for bookmarking and adding your RSS feed to my Google account. I look forward to fresh updates and will share this blog with my Facebook group. Talk soon!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「妖星ゴラス」 | Main | 「アダルトボーイズ青春白書」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ