« 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 | Main | 出張で手を抜いてました。 »

July 18, 2011

「コクリコ坂から」

ガラガラのレイトショーにて。

まず、「海」と「メル」の使い分けは、映画の中で説明すべきだ。
物語の中で、主人公は「松崎」「海」「メル」と人によって呼び分けられていて、加えて出生の秘密のお話もあるから人物名が混乱しちゃうんだよね。
しかもみんな顔が似ているし(まぁ毎回のことだがね)。
そんなことに引っかかって、話に集中できなくなることを避けないとね。

全体的に“韓流”と指摘されるように、古臭いメロドラマをバカ丁寧に描く姿勢は、別にそれほど非難するものでもない。が、一年に一本しか作ることができないスタジオが、2011年に賭ける映画ではないんじゃないかって思います。
しかも今回は「お子様」のハードルが異様に高い。ファンタジー要素がないから、なかなかキャッチできないんじゃないだろうかね。

ある種傲慢な企画、ジュニアの再登板、時代設定と不倫や近親相姦の匂い……協賛各社も頭が痛いだろう。

日本が世界に誇る内製スタジオ・ジブリが抱えている苦悩が、そのまま作品に投影されてしまったかのような、ジットリとした暗さが画面から染みだしている。
しかも徳間康快(を彷彿させる人物)の登場は、まるでカウンセリングを受けた患者のトラウマだ。「誰か私たちを助けてください。どこに行けばいいかを決めてください」とカリスマ経営者にすがりつきたいサインにさえ思えたよ。

ビジネスとしてきちんと応えるには、併映に「トトロ」の短編とかをつけるべきだった。これは絶対。どうせ91分しかないんだし。
ピクサーとは違う方向性を選ぶには、あまりにグラグラしてるよ。

KokurikoIkimo03
↑ピンクのカーディガンは「息もできない」をそのまんま連想させるよ。
真面目に生きているのになかなか幸せになれない少女の象徴なのか。

« 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 | Main | 出張で手を抜いてました。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

I quite like looking through a post that will make people think. Also, many thanks for allowing me to comment!

Everything is very open with a clear clarification of the issues. It was truly informative. Your site is very useful. Many thanks for sharing!

Excellent beat ! I would like to apprentice while you amend your site, how could i subscribe for a blog site? The account helped me a acceptable deal. I had been tiny bit acquainted of this your broadcast offered bright clear concept

I'm extremely impressed with your writing skills and also with the layout on your blog. Is this a paid theme or did you modify it yourself? Either way keep up the nice quality writing, it is rare to see a nice blog like this one nowadays.

This is a topic that is close to my heart... Thank you! Exactly where are your contact details though?

At this time it seems like Drupal is the best blogging platform out there right now. (from what I've read) Is that what you are using on your blog?

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 | Main | 出張で手を抜いてました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ