« 「ディフェンドー 闇の仕事人」 | Main | 「glee/グリー ザ・コンサート 3Dムービー」 »

October 05, 2011

「はやぶさ/HAYABUSA」

FOXファンファーレに続きTIEファイターにも似たシルエットの探査機が画面に登場する。思わず頭の中で「ツイン・イオン・エンジン」の爆音がこだまするのであった。

まぁ、実際は宇宙科学教養エンターテインメント。ただし、教養のほうにウェイトがあり、映画としては少々退屈。

「はやぶさ」の実現実行から帰還までの年月を、人間の成長(老化も)とともに描くことで、このプロジェクトの偉大さとドラマが浮き彫りになる…のだが、最大の問題は主人公が架空の人物で、しかもいつものわざとらしくうっとおしい竹内結子の芝居だということだ。あのカマトト&オトボケが、俺は生理的にまったく受け付けないので、申し訳ないけど、140分は長かったなぁ。

とはいえ、“小規模なアポロ13”の数々のエピソードは、ビジネスマンにとっての「プロジェクトの遂行」にも置き換えられ、ジンとくることも多し。

家族連れ、特に子供には見せてもいい映画。恋も暴力もないド健全ではあるが。

Hayabusa_sub1
↑これこれ、こういうシーンのことだよ。

« 「ディフェンドー 闇の仕事人」 | Main | 「glee/グリー ザ・コンサート 3Dムービー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ディフェンドー 闇の仕事人」 | Main | 「glee/グリー ザ・コンサート 3Dムービー」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ