« 「モテキ」 | Main | 「ディフェンドー 闇の仕事人」 »

October 02, 2011

「ワイルド・スピード MEGA MAX」

あぁ、このシリーズって、こんなにつながってたのね、と驚きました。
カーアクションは凄いけど、ストーリーはあってないようなもの、というのが定石らしく、今回もその集大成のごとく、お話はかなりとってつけた感じである。

前作で逮捕され、実刑判決を受けたヴィン・ディーゼルが脱獄、リオに潜伏してから「ある仕事」に関わることとなり、なぜか前代未聞の大強奪を繰り広げる。その計画実行には仲間が必要で、世界中からなぜかシリーズ出演者が次々に現れるって次第。もうお祭りである。

さらに宿敵FBIのロック様が銭形警部みたいな“ライバル”になっており、クライマックスで驚愕のセリフを吐くのにはのけぞりましたよ。

終盤の大チェイスはさすがに瞬きできないほどの興奮があり、これだけでも劇場の爆音で味わう価値がある。
続きもありそうだしな。

Fastfive
↑こういうビジュアルはときめきますね。

Fastfaive0
↑バカ丸出しです。あ、褒め言葉。

Fastfaive00
↑こいつらもバカ丸出し。これも褒め言葉。

Fastfaive1
↑テレビシリーズでもやりそうねw

« 「モテキ」 | Main | 「ディフェンドー 闇の仕事人」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「モテキ」 | Main | 「ディフェンドー 闇の仕事人」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ