« 「ガフールの伝説」 | Main | 機内映画 »

November 02, 2011

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」

「アベンジャーズ」に向けて、最後の大物が満を持して登場。
ジョー・ジョンストンのレトロ愛があふれる、なんともユーモラスな映画になってました。

とはいえ、ベースにある「アメリカ万歳」もしくは「がんばれアメリカ」が、どこか虚しく空ぶることもあり、そうそう笑ってもいられないんだよね。

まぁ誰がどう観たって、大戦ではアメリカが勝つわけですから、どこかしらほのぼのと呑気にさえ見えてしまうのはお気の毒だが。

コワモテのトミー・リーや、あったかいスタンリー・トゥッチらベテランに支えられ、若手がのびのびやっとりました。

3Dは…そんなに意味はなかったかも。この辺が難しいところです。

Captainamerica_01
↑CGってすごいわぁ。

Captain00
↑このへんのアクションのキレはさすが。でも3Dが邪魔だったかも。

« 「ガフールの伝説」 | Main | 機内映画 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ガフールの伝説」 | Main | 機内映画 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ