« 「ミッション:8ミニッツ」 | Main | 機内映画 »

November 21, 2011

「ステキな金縛り」

信じられないくらい長いエンディング(蛇足)は、観客を金縛るわけですが、それを「ステキ」だとシャレたかったんでしょうか。

全般にセンスのなさが足を引っ張ります。
プロデューサーはこの監督に「あと30分切りましょう」とか「この人物はいらないでしょう」とか言わなきゃ。
客は増えても心に残らないんじゃ、もったいないでしょう。
脚本だけで演出はプロに任せるとか、逆に誰か別の脚本家を入れて刈り込むとか、工夫があってほしいのですが。

あ、落ち武者はなんで彼を金縛りにしたんでしょう?
そういう細かいところをスッキリさせれば、もう少しマシになった。

« 「ミッション:8ミニッツ」 | Main | 機内映画 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ミッション:8ミニッツ」 | Main | 機内映画 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ