« 「リアル・スティール」 | Main | 「ザ・ケープ 漆黒のヒーロー」 »

December 27, 2011

「ワイルド7」

なんで今? 誰の企画? 何がしたいの? この仕上がりでいいの?

盟友が参加している仕事なので、あまり軽口は叩きたくないんだけれど…
「こんなもん誰が喜ぶ?」
という映画でした。

もう、あのエンドロールのおかげで、すべてが台無し。この会社は、一からやり直していただきたい。

盟友が手掛けたVFXは、「物凄いことをやってる」んだけど、あぁ、なんとももったいない。

Wild700
↑かっこつけてるけど、この後の「デートシーン」が史上最悪。

« 「リアル・スティール」 | Main | 「ザ・ケープ 漆黒のヒーロー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「リアル・スティール」 | Main | 「ザ・ケープ 漆黒のヒーロー」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ