« 「モンスターズ 地球外生命体」 | Main | 「プリースト」 »

January 11, 2012

「聯合艦隊司令長官 山本五十六」

太平洋戦争を描いた邦画は、「必ず負ける」展開が決まっていて、登場人物の大半が死ぬので、話がつくりやすく、そして燃えやすい。

本作は、メディアと政治に振り回されていく名将の悲劇が、時に熱く、時に淡々と描かれていく。
その真面目な姿勢は悪くはないのだが、映画として弾けるところが少なく、失速してしまうのが残念無念。
CGや特撮のスケールも、「パールハーバー」を見てしまった後では、「この程度になってしまうか、やはり…」な見た目なので、これはさすがに勝負してはいけなかったかな。

役者が非力。特に若手。これはもったいない。

Yamamoto
↑他の戦争ものも見ようかな。

« 「モンスターズ 地球外生命体」 | Main | 「プリースト」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「モンスターズ 地球外生命体」 | Main | 「プリースト」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ