« 2011年ベスト「さすがに無駄な邦画を見なくなりまして、おかげで本数が減りました、の年でした」 | Main | 「宇宙人ポール」 »

January 10, 2012

「フライトナイト/恐怖の夜」

トム・ホランドの85年作品が大好きだ。クラシックな吸血鬼モノの現代への置き換え…ヴァン・ヘルシング役の設定とか、吸血鬼がディスコでナンパするとかのアイディアが優れていた。
さらに、CGに溺れる直前の「特殊メイク中心」のVFX。それらがちょっとした「笑い」でくるまれており、不気味な発端からアクション満載のクライマックスまで楽しめたのである。劇場に何回も行ったし、LDとかも買いましたよ。

で、それがなぜな四半世紀経ってリメイク。しかも3D。そんなに期待しないでしょう、普通。

ところが…だ。

けっこう面白かったのです。

展開は同じなんだけど、少しだけ設定が変わっているし、一応3Dこけおどしは効果的であった。

でも、いろいろ濫造されてるリメイク群の中に、まぎれていくんだろうね。「ああ、あったよね。誰だっけ主演? あー、コリン・ファレルね」みたいな。

« 2011年ベスト「さすがに無駄な邦画を見なくなりまして、おかげで本数が減りました、の年でした」 | Main | 「宇宙人ポール」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 2011年ベスト「さすがに無駄な邦画を見なくなりまして、おかげで本数が減りました、の年でした」 | Main | 「宇宙人ポール」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ