« 「シュレック フォーエバー」 | Main | 「デビルズ・ダブル」 »

January 22, 2012

「宇宙人ポール」

わけあって豊洲で観たのだが…なんというか、もうビックリするくらい“こっち側”の映画だった。

そもそもサイモン&ニックの映画は、自分の好きな映画とのシンクロが多すぎて、客観的な評価ができにくくなっているとはいえ、この「Paul」は冒頭のコミコンで爆笑してから、そのままずっと笑い続けている、という凄まじい共感度であった。

しかも“泣き”だぜ。

とりあえず、米版BDを頼んでみましたw。

Paulmovieposter2011
↑まぁだんだん愛らしくなること。セス・ローゲン最高だな。

Paulmovieimagesbestmoviesever
↑俺も毎年サンディエゴではこんな感じです。

« 「シュレック フォーエバー」 | Main | 「デビルズ・ダブル」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「シュレック フォーエバー」 | Main | 「デビルズ・ダブル」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ