« 「タイタンの逆襲」 | Main | 「テルマエ・ロマエ」 »

May 01, 2012

「鈴木先生」

オンエア時には未見で、その後の評判を聞くにつれ見たくなったんけど、テレビシリーズを1クール引っ張るのってけっこうカロリーがいるのよ。だもんで、優先度は下げていたんだけど、huluで全話配信されてるのを知って、思わず連続視聴。

結論。

ケッサク。傑作。

オトナが書いた台詞を少年少女俳優たちは“言わされてる”だけなのに、金八先生の生徒が「台本読み」なのと異なり、ここではまるで彼らの心の叫びかのごとく響き、共鳴し、爆発する。その凄さ。その真摯さ。なので、何度も号泣を強いられるのである。

以下ネタバレ。

1話から中2と小4のセックス、という際どいネタに始まり、「なぜセックスしてはいけないのか」を議論する。それも子どもたちと。性愛と道徳が何度も繰り返し話題になり、ラスト2話での「学級裁判」に結実する。すべてに伏線があり、しかも気が利いている。物語はうねりにうねって、幸せなラストへと決着する。その見事さ。爽快さ。

連続ドラマとはかくあるべき、と感心する。反感を買う内容も少なくない。子どもに言わせるには刺激的な台詞も多い。でもさ、そのくらいの提案はあってもいいんじゃないの? みんなが見て考えることができるんだもの、こういうのって必要でしょう。「GLEE」のパクリとかやってる暇があったら、このドラマを何度も見て勉強すればよろし。ね。

Photo
↑見た目は共感できそうもない主人公。でも最後まで見ると……

03
↑小川は元エメラナ姫。

02
↑中村はメズール。

« 「タイタンの逆襲」 | Main | 「テルマエ・ロマエ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Hey! This is my first visit to your blog! We are a team of volunteers and starting a new initiative in a community in the same niche. Your blog provided us useful information to work on. You have done a outstanding job!

I could not resist commenting. Exceptionally well written!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「タイタンの逆襲」 | Main | 「テルマエ・ロマエ」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ