« 「第7鉱区」 | Main | 「忍たま乱太郎」 »

June 02, 2012

「裏切りのサーカス」

本年度ベストワン級のクオリティ高い劇映画。

なんで、今頃ル・カレなの?というミステリ好きの疑問は、冒頭の緊迫感あふれるハンガリー市街銃撃戦(あれ、小説もここだっけ?)で払しょくされる。だってすこぶる面白いんだもの。その説得力のすごいこと。
男同士の“関係”が今ならすんなり受け入れられるって気もしますが。

とにかく2時間、集中力は必要だが、観終わったときの充実感がハンパないです。

おっさんだらけのキャストも素晴らしい。

Uragiri00
↑近年最高の存在感のスマイリー。

Uragiri01
↑英国王もスパイ。

Uragiri04
↑この人が出てくると“映画の欧州力”があがる。

Uragiri02
↑デニス・クエイド似のシャーロック。

Uragiri05
↑この人はへんてこな悪役ばかりだったが、今回は珍しく「意味のある」存在。

Uragiri03
↑今年ブレイク予定の人。

« 「第7鉱区」 | Main | 「忍たま乱太郎」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「第7鉱区」 | Main | 「忍たま乱太郎」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ