« 「アメイジング・スパイダーマン」 | Main | 「ミッドナイト・イン・パリ」 »

July 04, 2012

「ネイビー・シールズ」

ホンモノ…が売りのアクション映画。フィクションのストーリーであるがゆえ、俳優が素人だと、ここまでパチモン臭くなるものか。

世にはびこる戦争ゲーム(CODとか)のイメージなどがダブることが、「映画」としていいのかどうかが、見ている間中疑問なのでした。
何しろお話が典型的すぎて退屈。キャラクターは存在感が薄くて感情移入できない、とくれば、けっこうしんどくなってしまうのだ。

Act_of_valor_sky_diving
↑そりゃあ迫力ありますよ。

Act_valor_13284169249831
↑この潜水艦は見せ場。

Actofvalortherealseals
↑殺せ!殺せ!

« 「アメイジング・スパイダーマン」 | Main | 「ミッドナイト・イン・パリ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Good respond in return of this query with firm arguments and describing everything on the topic of that.

I read this piece of writing completely on the topic of the difference of hottest and earlier technologies, it's awesome article.

I used to be able to find good information from your content.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「アメイジング・スパイダーマン」 | Main | 「ミッドナイト・イン・パリ」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ