« 「ももへの手紙」 | Main | 「狙撃」 »

July 16, 2012

「ラム・ダイヤリー」

金をかけて再現した70年の美しさに圧倒されるが、これだけ成長しない主人公に、どうやって感情移入しろ、というのか。
敬愛する作家になりきるデップの魅力だけで、長編映画を持たせるのはちょっと無理。

てめえ、いい加減まじめに仕事しろよ、と何度も頭の中で毒づいてました。
でもそれって、主人公の上司目線なんだよね、と後で気づきました。
歳をとったなー。

Images1
↑お金を出してくれる人がたくさんいそうだから、好きなことができるのね。

Images
↑このお姉ちゃんは、かなりいいです。売れてほしいなあ。

« 「ももへの手紙」 | Main | 「狙撃」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ももへの手紙」 | Main | 「狙撃」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ