« 「ネイビー・シールズ」 | Main | 「Dr. Seuss' The Lorax」 »

July 04, 2012

「ミッドナイト・イン・パリ」

公開がいつになるのかわからなかったので、早々に米版のBDを買ってしまったのだけれど、あまりに早口でまったく聞き取れなかったので、冒頭のパリ実景だけを何度も繰り返してみていたのでした。

で、本編が5月に公開したのでようやく。

アレンらしい…叙情ファンタジーではあるのだが、自分探し中の「作家」主人公が、1920年代にタイムスリップしてしまい、著名なクリエイターたちと出会うことで、陣税を見直す、というお話。
抱腹絶倒とはこのことで、実に楽しい時間をすごさせていただいた。

アレンの佳品(大作とかではなく、このサイズの中篇映画)は、俺の人生に絶対に必要なものだ。

繰り返し何度も観たい映画であった。

Midnaight00
↑イメージビジュアルね。これは素晴らしい。

Midnaight01
↑なんたるロマンティシズム。

Midnaight02
↑あぶない!その女は「M:i-4」の殺し屋だぞっ!

« 「ネイビー・シールズ」 | Main | 「Dr. Seuss' The Lorax」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ネイビー・シールズ」 | Main | 「Dr. Seuss' The Lorax」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ