« 「ファースター 怒りの銃弾」 | Main | 「モンスター上司」 »

August 19, 2012

「トータル・リコール」

シュワルツェネッガーの大作が、俺の人生にはかなり重要な映画のため、さすがにこのリメイクにはなんら気持ちが入らないのです。
しかも、「リベリオン」の監督が脚本に参加、火星に行かずに、地球の中心を通って反対側に行く…なんてへんてこりんな設定になっておりまして…これがまた興ざめ。

お話はまったく同じなのだが、さすがにCG時代は盛りだくさんで、まあ何と言ってもアクションの構成はよくできている、とほめます。さすがレン・ワイズマンちゃん。奥さんをシャロン・ストーンより強くしてやれ、というドSな視点なようでした。

ヴァーホーベン版がなければ、それなりに面白いとは思えるのですが、あまりに脚本に脳みそがない。

« 「ファースター 怒りの銃弾」 | Main | 「モンスター上司」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ファースター 怒りの銃弾」 | Main | 「モンスター上司」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ