« 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 | Main | 「ダークナイト ライジング」 »

August 05, 2012

「おおかみこどもの雨と雪」

アニメという映像表現方法の深さ、アニメだからできるフィクションの広さ。
良識や常識だけで判断しても面白くないでしょう。
というわけで、こういう冒険的な作品は大歓迎なのです。

日テレ夏のアニメですが、ジブリとは問題意識の視点が違うようで。その辺も面白かった。

前半の舞台が俺が育った街、国立。主人公は一橋に通い、ほくしんクリーニングでバイトし、白十字の前で待ち合わせするのね。彼らのアパートは北口の富士本のほうかw。

Photo_5
↑見る人によって印象が違うと思います。

« 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 | Main | 「ダークナイト ライジング」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 | Main | 「ダークナイト ライジング」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ