« 「おおかみこどもの雨と雪」 | Main | 「孫文の義士団」 »

August 05, 2012

「ダークナイト ライジング」

期待するな、と言われても無理。ではその期待を裏切られたかというとそんなことなくて、この夏最も興奮する大作映画の一本であることは間違いない。

それにしてもまさかのディケンズだ。「二都物語」というヒントは、ハリウッドの奥の深さをあらためて思い知ることになる。

「ダークナイト」以降のゴッサムの状況と、そこから新たに現れた恐るべき恐怖。ジョーカーでもなし得なかった支配が、人の心を荒ませる。そして再び立ち上がるヒーローは、満身創痍だ。
予告込みで3時間。座席に縛られっぱなしの興奮がある。
これぞ映画の楽しみだ。

ただ、どうしても“終わらせる”必要があるため、つじつま合わせやファンサービスに忙しかったようなところもある。嬉しいやら長いやら。

Dark01
↑俺のバイク!

Dark00
↑ちょっと借りるわね。

Dark02
↑いつぞやの映画では「ふんがー」とか言う足りない怪人でしたが。

Dark03
↑今回のビジュアルショックの一つ。

Thebat
↑評判はいまいちだが、俺はこのメカ好き。

« 「おおかみこどもの雨と雪」 | Main | 「孫文の義士団」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「おおかみこどもの雨と雪」 | Main | 「孫文の義士団」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ