« 「バイオハザードV リトリビューション」 | Main | 「ハンガーゲーム」 »

September 29, 2012

「ロック・オブ・エイジズ」

鳴り物入りの大作だったのに、全米大コケ。日本でもメジャータイトルなのに、限られた館数なのであった。
ヒロインが意地悪そう(フットルースの女)なのと、男の子が印象なし(顔がぼんやりしてる)なので、どうにも魅力がないのだが、トムクルーズ、アレックボールドウィン、ラッセルブランドらの豪華な面々が、実にバカバカしく、一生懸命に盛り上げてくれるので、これを楽しまない手はない。
しかもシルクスペクターことマリンアッカーマンが、お色気音楽ライターをやったりして、なんとも素敵ではないですか。

名曲のマッシュアップは、ブロードウェイ→グリーへとつながって行くのですが、こういうセンスはアメリカにはかなわないのですね。

« 「バイオハザードV リトリビューション」 | Main | 「ハンガーゲーム」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「バイオハザードV リトリビューション」 | Main | 「ハンガーゲーム」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ