« 「遊星からの物体X ファーストコンタクト」 | Main | 「仮面ライダーフォーゼ」 »

September 12, 2012

「デンジャラス・ラン」

追悼トニー・スコット。いや、全然関係ないプロジェクトなんですが、最近トニーと組んでいたデンゼルだったことや、ちゃかちゃかした編集がすごく似ていることもあり、まるで最新作のような香りがしてしまったわけで。実際はジェイソンボーン物との類似性のほうが高いのだが。

CIAのセーフハウスを舞台にした攻防戦…かと思いきや、開巻早々ライアン・レイノルズの担当隠れ家はすぐに襲撃されてしまい、彼らは南アフリカの街を逃げ回る。
重大な機密を持つデンゼルを殺したい人たちとの鬼ごっこ(逃走中?)なので、まあとにかくアクションアクション。しかも生身の近接格闘は「死ぬまで締め上げる」ため、とにかく痛々しい。お互いにプロだから簡単に死なないし。たぶんそんなところが描きたかったのであろう、そのため血の量が多いです。

面白そうなプロットではあったんだが、ふたをあけてみたら、非常にシンプルな(あるいは陳腐な)展開ではありました。そのぶんアクションに集中できるので、よくかんがえてある、とも言えますが。

デンゼルが徹底的な悪人になりきれないところが弱点。

« 「遊星からの物体X ファーストコンタクト」 | Main | 「仮面ライダーフォーゼ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

I am choosing blogging who have fantastic great tips on what is considered however you like in addition to how much the most beneficial lids will be..

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「遊星からの物体X ファーストコンタクト」 | Main | 「仮面ライダーフォーゼ」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ