« 「リンカーン」 | Main | 「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」 »

June 01, 2013

「ラストスタンド」

シュワルツェネッガーのカムバック主演作なのだが、まったく肌も見せないし、ただのおっさりしたおっさんですわね。でも、銃を持つと一転してかっこよくなるのだから不思議。絵になりますね。

メキシコ国境手前の小さな町の保安官が、メキシコに逃げ込もうとする犯罪組織のボスを止めるためにたちふさがる。数少ない味方はポンコツばかりなのだが、彼がリーダーシップを発揮することで、即席チームが出来上がる。そのユーモアと、ゴアシーン、さらにハリウッドとしては少し風変わりなタッチ(キム・ジウンのせいか?)が、飽きさせずに面白い。

« 「リンカーン」 | Main | 「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「リンカーン」 | Main | 「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ