« 「L.A.ギャングストーリー」 | Main | 「アフター・アース」 »

June 24, 2013

「Stand Up Guys」「Identity Thief」

いずれも仕事で乗った飛行機内で。

「Stand Up Guys」はアル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン主演の老ギャングドラマ。刑務所から出てきたパチーノを、かつての仕事仲間で友人のウォーケンが迎えにくる。だが、ウォーケンには、ボスからパチーノを殺せ、という指示が出ていた。
そんな中、彼らは馬鹿話や女を抱きに行ったりと、一晩を遊びまわる。途中、老人ホームですすけていたアラン・アーキンを連れ出し、盗んだダッジ・チャレンジャーをぶっ飛ばす。
アーキン「昔みたいだな」
パチーノ「いや、今の方がいいぜ」
「なんで?」
「昔を知ってるから」
この会話は泣ける。

後者はジェイソン・ベイトマン、メリッサ・マッカーシー主演のコメディ。他人のクレジットカードの個人情報を盗み出し、本人になりすまして買い物をする女と、その被害者となってしまったサラリーマンのロードムービー。
少し決着は甘いが、まぁまぁ面白かったよ。

« 「L.A.ギャングストーリー」 | Main | 「アフター・アース」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「L.A.ギャングストーリー」 | Main | 「アフター・アース」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ