« 「三匹の侍」 | Main | 「ジェイソン・ボーン」 »

November 27, 2016

「ダイバージェントNEO」

「サラリーマンNEO」か???
原題はINSURGENT(暴徒)。

英語圏のヤングアダルト小説って、私のようなおっさんにはさすがに関係のないもので、「ハンガーゲーム」だろうが「メイズランナー」だろうが、映画はとりあえず観るけど、追いかける気力と時間はありません。
「ダイバージェント」も同様で、このSF設定の世界や若者たちがどうなろうと、知ったこっちゃないってのが本音で、共感するファンの皆さまそれぞれでいいでしょう。

この第2弾は、全体に深みがなく一本調子で杜撰な映画。主演のシャイリーン・ウッドリーのスター性で引っ張るのであるが、この子、まったくかわいく感じないんだよねー。鼻チューブの映画もいまいちだったし。
体に埋め込まれたチップで遠隔操作→外すと死んじゃう→作戦変更→あ、調べたらやっぱはずせました…には笑ってしまいましたが。

« 「三匹の侍」 | Main | 「ジェイソン・ボーン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「三匹の侍」 | Main | 「ジェイソン・ボーン」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ