« 「手紙は憶えている」 | Main | 「お葬式」 »

November 27, 2016

「アレックス・ライダー」

「スパイキッズ」、「エージェント・コーディ」、本作と少年(子ども)スパイ物は定期的に作られているのだけれど、「キングスメン」のおかげですっかりイメージが変わってしまいましたね。
本作は、ジュブナイル原作で単純明快。展開とアクションがバラバラでどうにも座りがよくないが、お茶の間で観る分にはさほど抵抗はないか。

アレックスが渡されるスパイがジェットの中に、本物のニンテンドーDSが登場。カートリッジを入れ替えるといろんなことができる…のには笑いました。

主役アレックスに扮するアレックス・ペティファーは、イケメンモデル。アラサーのアリシア・シルバーストーン、ダミアン・ルイス、ユアン・マクレガー、ビル・ナイ、アンディ・サーキスと、面白い顔ぶれ。
敵は「レスラー」直前でいちばん腐ってた頃のミッキー・ロークです。
アクション演出でドニー・イェンの名があって、どのシーンなのか、誰でもわかるのが爆笑ポイント。
Alex


« 「手紙は憶えている」 | Main | 「お葬式」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「手紙は憶えている」 | Main | 「お葬式」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ