« 「アウェイクニング」 | Main | 「プロジェクト・アルマナック」 »

November 27, 2016

「シン・ゴジラ」

公開されてから、SNS等での業界鑑賞率がやけに多いんで、皆が気にしてたのがわかります。ギャレスの時よりも話題になっとる。
出張で初日に間に合わなかった(!)ので、ここはやはりIMAXだろうと、新宿まで出っ張っていったら、偶然にも隣の席がS社のM氏。2人で「超仲良しみたいじゃん」と大笑い。
で、本編ですが、特撮歴半世紀のおっさんにとっては、ハンマーで殴られたような大傑作になっておりました。リピートしないと追いつけない情報量に圧倒された。
ただし、「(プロの)オタクの本気」映画なので、わからない人も少なくなかろう。それは覚悟の仕上がりです。
間違いなく東宝特撮史、日本怪獣映画史に残る1本。災害対策シミュレーションとしても突出しており、さらにはレジェンダリー版への「わが国からの返信」にもなっとります。
この映画にグッと来た人は、大人だけで満足完結しないで、子供や若者を引っ張り出して共に観て、次世代の特撮・怪獣ファンを育成していただきたいです。特に小学校高学年から中学生くらいの男子。こいつらを教育するのは、熟年オタクどもの使命だ。
やはりなんといっても伊福部サウンドに燃えます。遺伝子に刷り込まれてるをだな、こりゃ。
あと、野村萬斎のモーションアクトにはびっくり。
よい思い出になったM氏との邂逅にも感謝。
IMAXの恩恵はあまり感じなかったか。

2回目(w)はご当地立川の「極上爆音上映」。砲撃と爆発の映画なので、実に心地よい重低音でした。これはなかなかの付加価値あり。
ついでに言うと、日本語字幕版だったので、科学や軍事用語がいろいろ補完できます。
劇場はほぼ満員で、エンドマークで拍手が出るくらいの盛り上がりでした。わざわざ出っ張った甲斐があったな。
これは今年の金メダル邦画ですね。

※その後も機内とかで繰り返し流してますw。
GodzillaGodzilla4
Godzilla3


« 「アウェイクニング」 | Main | 「プロジェクト・アルマナック」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「アウェイクニング」 | Main | 「プロジェクト・アルマナック」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ