« 「ダイバージェントNEO」 | Main | 「ジャドヴィル包囲戦 -6日間の戦い-」/The Siege of Jadotville »

November 27, 2016

「ジェイソン・ボーン」

前の番外編「レガシー」の底抜けもすごかったけど、9年ぶりの続編は超大作な蛇足、となっておりました。
かいつまむと…ひねくれ者のくせに寂しがり屋な暗殺者が、鬼ごっこやかくれんぼをする…映画です。
もう原作ネタも残ってないので、ラドラムっぽいお話にしようと脚本は必死だ。諜報戦とアクションのシナジーが売りだったのに、話を繰り返すパターンがすでにマンネリ化。ボーンが一匹狼であるがために「いやならやんなきゃいいのに」って思っちゃいます。
逆に007は公務員であることをやめないので(経費使って世界中で遊べるからな)、ワンパターンでも話が続く。
終盤のカーチェイスは、今や“恒例”でさあね。毎回エスカレートしていくので、もう隠れて戦うレベルではありませんね。
ダッジチャージャーはとても丈夫だということもわかりました。

« 「ダイバージェントNEO」 | Main | 「ジャドヴィル包囲戦 -6日間の戦い-」/The Siege of Jadotville »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ダイバージェントNEO」 | Main | 「ジャドヴィル包囲戦 -6日間の戦い-」/The Siege of Jadotville »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ