« 「プロジェクト・アルマナック」 | Main | 「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」 »

November 28, 2016

「複製された男」

劇場に行くタイミングがなく、その後なかなか機会がなくて。
90分程度の尺なのに、猛烈な濃度で襲ってくる傑作。
「プリズナーズ」「ボーダーライン」と刺激的な問題提起をしてくるドゥニ・ビルヌーブの“SFタッチ”の男女ドラマ。っていうか、男の人は心臓に悪い内容になっている。
【カオスとは未解読の秩序である。】と冒頭からいきなりハードルをあげてきますが、とてつもなくわかりやすいイーライ・ロスの「ノック・ノック」と同じところをつついている、と思えばクリアです。
サラ・ガドンとメラニー・ロランが綺麗過ぎ。うらやましいな、ジェイク。
監督、来年は「メッセージ」「ブレードランナー2049」とSFですね。また、一筋縄では行かないんだろうな。
Enemy1Enemy4
Enemy2Enemy3

« 「プロジェクト・アルマナック」 | Main | 「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「プロジェクト・アルマナック」 | Main | 「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ