« 「さらばベルリンの灯」 | Main | 「SKIPTRACE」 »

November 27, 2016

「テナント/恐怖を借りた男」

劇場未公開のポランスキー映画。ビデオスルーだったんだけど、近所になかったから、結局40年かかったわけで。

ポーランド系フランス人のトレルコフスキー(ポランスキー)がアパートの部屋を借りるんだけど、前の借り主は自殺した女で……って、そもそもそんな部屋をなぜ選ぶ?? はじめからどこかおかしいこの話は、予想外の展開をしていく。
スリラーだからネタを知らない(文献を読まない)で挑んだのはよかったけれど、あまりのに決着に口をポカンと開けてました。
この後が「テス」なんだね。恐ろしやロマン。

« 「さらばベルリンの灯」 | Main | 「SKIPTRACE」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「さらばベルリンの灯」 | Main | 「SKIPTRACE」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ