« 「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」 | Main | 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」 »

November 26, 2016

「チェイス!」

この数年観たインド映画はすべて主演が同じなので、僕にとってはインド映画=アーミル・カーン。
で、劇場で見逃していた「チェイス!」をようやく。

原題が「DHOOM:3」といい、冒頭、この設定でどうやって続編なんか作れたんだろう、と疑ってた自分が勉強不足。メイキングを開いて、ようやく謎が解けるのです。「DHOOM」とは、インドの警官とその相棒バイカーが“敵”と戦うシリーズなんですね。で、今回彼らと対峙するのが、超大物アーミル・カーンなわけで。ところがこのアミールが完璧すぎて、主演としてすべて持っていってしまった。

マッチョな肉体改造、タップダンス、サーカスのような演舞、派手なアクション。そして、ネタは割れないんですが、ある物語に仕掛けられたトリック。すげーな。

米国シカゴロケで展開するスタントアクション、むちゃくちゃな物量のVFX、そしてボリウッド印の歌と踊り(シルク・ド・ソレイユもびっくり)。

このエネルギーには感服しますね。これ観て「つまんない」とか言っちゃう人は、もう娯楽映画なんて語らない方がいいですってくらい。30億かけたというが、もっとゴージャスにも見えます。
ゴージャスと言えば、ヒロインのカトリーナ・カイフ。彼女の備忘から目が離せません。
「DHOOM」とは「爆音」みたいな意味です。
ちなみにパッケージについてるメイキングは先に見ちゃダメ。

Dhoom1Dhoom2Dhoom3Dhoom4


« 「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」 | Main | 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」 | Main | 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ