« 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」 | Main | 「ウルフマン/狼男伝説」 »

November 27, 2016

「ハドソン川の奇跡」

それにつけても爺さんのフィルモグラフィは、実録物ばかりですね、ここのところ。
今回はまだ記憶に新しい旅客機着水事故の話。
たまたま翌週にNYへ行くので、リアルな恐怖が倍増です。
機内映画では絶対やらんだろう。

で、これがね…。後半で号泣です。仕事に一生懸命取り組んでいる人は、感じるものがとても多いと思います。
黙って観るべし。
特に登場人物が感情を露わにして怒鳴り合ったりすることなく、審議されながら大演説をしたりもしないので、この映画は無駄を削ぎ落とした結果、96分(実質90分)という尺になる。映画製作者側も「やるべきことをやった」だけ。なんと素晴らしいことか。
そう、粛々と繰り返される「やるべきことをやっただけ」というメッセージが、「奇跡」ってつけちゃダメだろうと今回の邦題をバカにしていたのだが、「やるべきことをやっただけなんだけど、誰も死ななかったという事実」が奇跡なんだ、と気づいた時にもう一回泣けました。悪いタイトルではありません。
爺さん、死なないでほしいなぁ。あと何本観せてくれるのだろうか。
Hudson


« 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」 | Main | 「ウルフマン/狼男伝説」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」 | Main | 「ウルフマン/狼男伝説」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ