« 「踊るアイラブユー♪」 | Main | 「ノック・ノック」 »

November 26, 2016

「ガール・オン・ザ・トレイン」

めちゃめちゃ近い関係なのに、ものすごく距離がある3人の女性が紡ぐスリラー。いやぁ、これこそ「イヤミス」ってやつですね。

「ゴーン・ガール」のような“えぐり方”があるんだけど、こっちのほうが救いがなく深刻。男性の描き方含め、ステレオタイプ風には思えるが、このくらいの配置じゃないとわかんなくなっちゃうか。わかんなくなっちゃうといえば、前半の謎出しが不親切なので、集中しないといけないです。

主人公がアル中なんで記憶が曖昧…という設定が、映画としてばっちり機能しているのが、頭いいよなぁ。
エミリー・ブラントが渾身の「ダメ女」をやってるのが凄い。ほれぼれします。
「ローグ・ネイション」のレベッカ・ファーガソンが、別人と見まがう役柄で出てきます。最初「見たことあるけど誰だっけ?」です。
若手ヘイリー・ベネットにはしびれる。この人、しばらく売れそうですね。
Thegirl1Thegirl2Thegirl3

« 「踊るアイラブユー♪」 | Main | 「ノック・ノック」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「踊るアイラブユー♪」 | Main | 「ノック・ノック」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ