« 「MARVEL デアデビル シーズン2」 | Main | 「金田一幸助の冒険」 »

November 27, 2016

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」

機内映画で。
クドカン、映画は相変わらずで、成長がないな。
作家として、作品をだすたびに成長があってほしいのに、この人は好きなもの、要求されるものに正直すぎて、結局いつもだいたい同じクオリティになる。
それはそれで“ぶれてない”のはすごいんだけど、笑いとペーソスの繰り返しばかりだからなあ。15年前のカリスマ(というか流行)脚本家は、もう現代の若者とは波長が合わなくなるんじゃなかろうか。若者の「青春」はもういいから、この人が書く「阿修羅のごとく」みたいなドラマを期待したいわ。

« 「MARVEL デアデビル シーズン2」 | Main | 「金田一幸助の冒険」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「MARVEL デアデビル シーズン2」 | Main | 「金田一幸助の冒険」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ