« 「熱い賭け」 | Main | 「ジャングル・ブック」 »

November 27, 2016

「X-MEN:アポカリプス」

今回の舞台は1983年。「ジェダイの復讐」を観てきた若手ミュータントたちが「3作目は失敗するんだよ」と語ってるが、おいおい、この映画も3作目なんじゃないのかよ? シンガーはわかっててやってるんだろうが、少々シャレがきついでしょう。
どんなにキャラクターが増えても話を絞り込んでいくから抜群に面白いマーベル自社製作MCU(スパイディもソニーから吸収)。苦悩するばかりでなかなか楽しくならないDC。そしてF4の沈没で後がないFOXは、X-MENを意地でも成功させなくてはいけないわけです。だから、ありとあらゆる手を使って盛り上げる。
今回はキャラクター祭りです。これでもか、というくらい出てくるのは楽しいんだけど、それぞれの見せ場を用意するから、まずもって尺が長くなる。で、それぞれの大義が主張されるので、選挙時の政党演説みたいで、観ているこっちはどんどん冷めてしまう、という次第。エリックの苦悩なんて、もう何年やってるんだ、ってくらい同じ。もうわかったってば。
飽きさせないためには、次は少しリセットするほうがよろしいかな。
今回のツボはクイックシルバー。こいつの見せ場だけは生き生きしてました。あ、うちの某キャラクター客演も含めて大活躍だ。
あと、80年代リスペクトの意味もあるのか、アリ・シーディがチョイ役で。嬉しい?
Xmen


« 「熱い賭け」 | Main | 「ジャングル・ブック」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「熱い賭け」 | Main | 「ジャングル・ブック」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ