« 「ファインディング・ドリー」 | Main | 「灼熱の魂」 »

December 03, 2016

「母と惑星について、および自転する女たちの記録」

PARCO劇場再開発でたたんじゃう最後の公演。
つかこうへいから三谷やらで、若い頃から何度も足を運びました。

「母と惑星について、および自転する女たちの記録」というタイトル。
蓬莱竜太の台本を栗山民也が演出。
こんなこというと怒られそうだけど「海街diary」ダークサイド版といった趣きでした。
PARCO劇場、たまたま最後の2回が志田未来(前回は「オレアナ」)。
追っかけしてるみたいですが、たまたまですよ、たまたま。
Haha_fly_omote


« 「ファインディング・ドリー」 | Main | 「灼熱の魂」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ファインディング・ドリー」 | Main | 「灼熱の魂」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ