« 「ポリーmy love」 | Main | 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」 »

May 22, 2017

「メッセージ」

あの短編小説からこんな脚本が出来上がるのか!
ちょっと想像以上に膨らんでいたので、ビックリするし頭が下がる。

見栄をはらずに言うと、あの小説を読んで「よかった!」なんて感じるほどの理解度と余裕はなかったですね。そこからこの映画が生み出せることに、

真摯で美しく、スリリングな“SF”。
よくぞこの企画を通し、大金集めて仕上げたよね。観終わった印象としてはゼメキスの「コンタクト」に似ているかも。あの“研究者の思い込み”がシンクロしてました。

邦題も悪くない。「ARRIVAL」だとどうしても侵略宇宙人に思えてしまうものね。

今回もキーとなるのは中国。米国はどれだけこの国を怖がっているんでしょうか。

それにしても、公開遅過ぎ。北米公開から半年は待たせ過ぎだろう。あ、東京国際映画祭でやってたんだっけね。
もうBD出てるし。
Arrivalmoviereviewsamsilber


« 「ポリーmy love」 | Main | 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ポリーmy love」 | Main | 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ