« August 2018 | Main | November 2018 »

September 2018

September 13, 2018

「西虹市首富」=「Hello Mr. Billionaire」の楽しみ方。


公開2日で100億円近く稼いでいる国産コメディ。ワシのヒアリングと英語字幕読解で意味わかるかしら、と飛び込んでみたら…1961年「おかしなおかしなお金持ち」のリメイク1985年「マイナー・ブラザース/史上最大の賭け」と同じ話でした。
ダメダメな人生選択をし続ける男が、大金持ちだった大叔父の遺産を相続することになるのだが、その条件が一定期間中に10億元を使いきることだった…って、だいたい想像つきますわな。
まぁ、はしゃぎ方が現代的なところは面白かったけど。
劇場は満席で、四六時中笑いが起きていたところをみると、この国の需要はよくわかる。映画館には映画を楽しみに来ているのだ、当たり前に。
だから、辛気臭い内容は受けないのよね。

↓「特笑大片」って表示が素敵です。
P2529206747

September 10, 2018

「スカイスクレイパー」=「摩天营救」でのロック様「ハンガオシンレンシーニー」とご挨拶。

通常7月は外国映画公開されないんだが、レジェンダリーなので国産扱いみたいです。
香港に作られた全高1キロくらいある超高層ビルで火災と事件発生。屋内に家族が閉じ込められてしまった元FBIの親父が、単身ビルに乗り込んでいく、という話だ。
「タワーリング・インフェルノ」と「ダイ・ハード」を混ぜて薄めた感じ。しかもかなり甘口だ。

最大の問題は救出に向かうおやじがロック様、だということ。彼は絶対落ちないし死なないので、ハラハラドキドキが皆無となる。なので考え付いたのが、とある事件が原因で左が義足というハンディ。でもなー。これがあまり効果ないのよ。片方しかないということから生まれるサスペンスはなく、むしろこの義足が“おたすけアイテム”になっちゃうんだもの。負ける気がしないから全然怖くない。

見せ場は基本、高さから来る落下の恐怖だ。とはいえ夜なので全体に暗いのと、あまりに高すぎて現実感がない。基本は合成だしね。落ちる怖さをもっと表現できたと思いますがね。スタローン「クリフハンガー」の冒頭とか、うまかったでしょ。ヒッチコックの引用でもいいから、なんか工夫はほしかったよね。
この恐怖体験は我らがVRゾーンでの「高所恐怖SHOW」のほうが格上。というか、そっくりのシーンがあります。絶対参考にしているなw。

あともう一つのポイントは事件の核となるビルオーナー。中国人の超超金持ち、という設定だが、この人の扱いが………。

中国観客向けのおもてなし要素も盛りだくさんで、中国語で挨拶するロック様はお気の毒であった。
P2527484082

« August 2018 | Main | November 2018 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ