« September 2018 | Main | December 2018 »

November 2018

November 30, 2018

「アントマン&ワスプ」=「蚁人2:黄蜂女现」には油断していた。

8月24日公開。
IMAX3Dで。
テンポよく楽しく一気に。

で、油断してました……。あれは。

「放射能X」のツボもありますが、実は「アニマルハウス」のフッテージで大爆笑してました。たぶん、このスクリーンで笑ってたのは俺だけだろう。
P2529389608

November 28, 2018

「デス・ウィッシュ」=「虎胆追凶」を最新LEDスクリーンで。

9月下旬。

オフィスの真下にワンダのシネコンができたので飛び込む。
よくあのスペースに劇場作れるな、と思ってたら、これ、LEDスクリーンでした。サムソン製の4Kで、今年の春から導入されてるやつです。日本はまだだよね。映写機もプロジェクターも必要とせず、でっかい液晶パネルの前に座席があるだけ。この部屋は44席です。スゲークリアな画面と音で悪くはないのですが、でっかいテレビを見ているようで、これに40元は妥当かどうか。大金持ちのオーディオルームか、先進的な試写室みたいなイメージだ。むかーし、聖蹟桜ヶ丘にあったビデオシアターをちょっと思い出した哈哈。
デジタルシネマの一種として、悪くはないんだけど、僕のようなジジイはまだフィルムへのこだわりは残ってるので、これはこれで別物…新しいデバイスと捉えるかなぁ。

肝心の映画は「虎胆追凶」(デス・ウィッシュ)。イーライ・ロス監督の「狼よさらば」再映画化だ。74年の映画リメイクになっちゃってます。ブルース・ウィリスがブロンソンやります。まぁ中身は想定内。でも、現代アメリカ銃社会や犯罪恐怖はキチっと組み込まれてます。特にスマホの使い方は、今風ですわな。
スタローンが製作、ジョー・カーナハン脚本(元々監督する予定だったが降板)、マーク・ゴールドブラット編集、「ブラックパンサー」のルドウィグ・ゴランソン音楽、共演にエリザベス・シューやヴィンセント・ドノフリオなど、ソソる布陣が揃ってます。
P2534000466

「古剑奇谭之流月昭明‎」=「Legend of the Ancient Sword」の監督は……

国産ゲーム原作のアクションアドベンチャー。CG多用で派手に展開しますが、基本スタジオ撮りばかりなので、画面の広さを感じないです。お金かけてるのにもったいないね。

キャラクターの書き分けやギャグの織り交ぜ方が、日本の漫画っぽい。

最大のツボは監督がレニー・ハーリンってことだ。もうはーりんったら、何やってんだか。

万達のLEDスクリーン2回目。3Dメガネを渡されたけど、まったく飛び出さなかったぞ哈哈。

42983415_1856076217762831_164957248

November 27, 2018

「无双」=「Project Gutenberg」はチョウ・ユンファ63歳の新作!

チョウ・ユンファ(63歳)、アーロン・クオック(52歳)がダブル主演の犯罪ドラマ。偽札団とそれを追う警察組織の攻防を、銃撃戦などのアクションを交えてド派手に描く。

ところが…後半あることで話がひっくり返るんですが、これ某有名映画と同じ構造なんですよね。タイトルを言ったら終わりな奴です。でも意外にうまくできてたと思います。
1週で500ビリオンだから、大ヒットですね。
P2535096871

November 22, 2018

「胖子行动队‎」=「FAT BUDDIES」の日本描写。

国慶節期間は、輸入映画やらないんですよ。というわけで、ピカピカの新作コメディ。

国際的スパイエージェントと、冴えないガードマンが、麻薬製造団と大捕物をする他愛のないお話。
ポイントは舞台が日本で、新宿や横浜が出てきます。ロケもしているみたい。
で、その日本の描き方が、微笑ましいくらいズレてて、こっちの人からすると、日本はそう見えるんだな、と気づきがありましたよ。あ、絶対固有名詞のオッケーとってないあの有名な歌が流れます。なんて曲だっけw。
少し前のアメリカ映画に出てくる日本人がヘンテコだったのと似てるよ。

突然現れた倉田保昭御大が、ここぞとばかりに大暴れ。
42985511_1857287307641722_695304047

« September 2018 | Main | December 2018 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
My Photo
無料ブログはココログ